エックスサーバー・ConoHaWINGを選んだ理由を解説【比較あり】

4 min 61 views

レンタルサーバーってどれにしたらいいの?

沢山あって悩みますよね。比較するのも面倒だし…

ブログを始める時、レンタルサーバーを決めるのに、迷いますよね。

絞り込んでConoHa WINGとエックスサーバーの2つで悩んでいる人も多いと思います。

しかし、悩む必要ないです。結論はすぐに出ます⬇️

・安定性を重視 エックスサーバー

・サイト表示速度を重視  ConoHa WING

あくまで個人的な意見ですが、ざっくり言うとこの結論になります。

私が初めてブログを始めた時は、エックスサーバーを選びました。(今も別サイトで使ってます)

はてなブログからエックスサーバーへ移行して、記事のバグもなく表示できました。それは、移行のやり方を検索したら、情報が沢山あったからです。

しかし、当サイトのkazunoblogではConoHa WINGを選びました。

それぞれ、ConoHa WINGとエックスサーバーを選んだ理由を下記に書いてます。

迷ってる人は参考にして下さい。

ConoHa WINGを選んだ理由

・ブログの表示スピードを速くして、記事を読んでもらいたい。収益につなげたい。

・ブログを始めたいけど、面倒な手続きはイヤ(WordPressテーマの提供があり、ブログ作成までワンストップで出来る)

・料金を安くおさえたい。

エックスサーバーを選んだ理由

・運営実績が16年と長く、安定した運営をしている。

・初めてのブログ作成で不安があった。だから、使っている人が多いサーバーに決めた。

・使っている人が多いので、情報が多く、分からない事も検索しやすい。

レンタルサーバーを選ぶ時は、キャンペーンや無料お試し期間を利用して、お得に選びましょう!

無料お試し期間

ConoHa WING   無料お試しなし

エックスサーバー  10日間無料お試し

NEWS ConoHa WINGでは、2020年6月9日(火)より、WordPressテーマ「JIN」の提供を開始されました。

レンタルサーバーの契約からワンストップでWordPressのテーマまで選べて、すぐにブログをスタート出来ますね。

それではそれぞれの比較内容を表にまとめましたので、見ていきましょう。

下記表はブログ運営を始めるのに、一般的なConoHa WINGのベーシックプラン(12ヶ月プラン)とエックスサーバーのX10プラン(契約期間12ヶ月)で比較しました。

①ConoHa WINGとエックスサーバーの比較表

レンタルサーバーConoHa WINGエックスサーバー
運営会社GMOインターネット株式会社エックスサーバー株式会社
おすすめプランWINGパック/ベーシックプラン(12ヶ月プラン)X10プラン(契約期間12ヶ月)
レンタル料金900円/月(税別)
(12ヶ月分一括前支払い)
1,000円/月(税別)
(12ヶ月分+初期費用一括前払い)
初期費用無し3,000円
プラン変更可能可能※申請必要
ディスク(SSD)250GB200GB
転送量目安4.5TB/月150GB/日
独自ドメイン取得可取得可
マルチドメイン無制限無制限
WordPress
簡単インストール
ありあり
WordPress
簡単移行
ありあり
自動バックアップあり※あり
アダルト・出会い系不可不可
データベースMySQLMySQL
支払い方法

クレジットカード
ConoHaチャージ
ConoHaカード
ConoHa学割あり

クレジットカード
銀行振り込み
コンビニ決済
ペイジー
アプリありあり

※エックスサーバーの自動バックアップは、Web・メールデータ「過去7日分」、MySQLデータベース「過去14日分」のデータを保持。

復旧のための提供は有料5,000円(税抜き)

なんだかんだ言っても、まずは運営コストから考えますよね。

②サイトスピード

レンタルサーバーConoHa WINGエックスサーバー
WEBサーバーApache+nginxnginx
高速化LiteSpeed LSAPIXaccelerator
ストレージSSD RAID10SSD RAID10
キャッチコピー国内最速サーバー速度No. 1

サイトの表示が速いと、また見たくなりますね!

最近は、有名ブロガーもConoHa WINGに移行しています。やはり、表示スピードが速いと読者にストレスなくサイトを見てもらえるからですね。

③セキュリティ

攻撃 いらすとや
レンタルサーバーConoHa WINGエックスサーバー
無料独自SSLありあり
WAFありあり
迷惑メール対策ありあり

ここはゆずれないところですね。

ConoHa WINGとエックスサーバーもセキュリティはしっかりと対応してます。

いくらサイトを作ってもセキュリティが弱かったら問題ですからね。

④サポート体制

電話
サポート
レンタルサーバーConoHa WINGエックスサーバー
メール対応あり対応あり
電話対応あり対応あり
チャット対応あり対応無し
WordPress移行代行サービスあり(有料)あり(有料)

ConoHa WING・エックスサーバーどちらも丁寧に対応しれくれました。

個人的にはConoHa WINGのチャットも使いやすかったです。

ConoHa WING・エックスサーバー:電話お問い合わせ(平日のみ 10:00〜18:00)。メールは24時間365日受付

ConoHa WINGのチャットは受付時間(平日のみ 10:00~18:00)

その他のConoHa WINGとエックスサーバーの比較を表でまとめてみました。ご参考までにご検討下さい。

⑤ConoHa WINGとエックスサーバーの比較表(その他)

レンタルサーバーConoHa WINGエックスサーバー
運営歴1年9ヶ月16年
HTTP/2ありあり
ブラウザキャッシュ設定ありあり
MySQL管理ツールphpMyAdminphpMyAdmin
SQLiteありあり
管理パネルコントロールパネルサーバーパネル
オリジナルCGI利用可
PHP
利用可
Perl、Ruby、Python、PHP
PHP利用可利用可
Cron可能可能
SSH可能可能
.htaccess編集機能可能可能
FTPありあり
ファイルマネージャーありあり
Webフォント設定可能可能
メールアカウント無制限無制限
メーリングリスト利用可利用可
メールマガジン不可利用可
Webメール利用可利用可
メールボックス容量設定可能可能
メール転送可能可能
メール自動返信可能可能
アンチウィルスありあり
スパムフィルターありあり
メール暗号化ありあり
アプリケーションインストールEC-CUBEEC-CUBE/PukiWiki

お疲れ様でした。スペックを比較するのも大変ですが、サーバーの特徴も分かりますね。

ブログ運営が初めての人とブログ運営中でレンタルサーバーを変えたい人では、レンタルサーバーの選び方も違ってきます。

目的に合わせて、レンタルサーバーを選んで下さいね。

まとめ

・サイトの表示速度を重視:ConoHa WING

・安定性を重視:エックスサーバー

kazu

kazu

こんにちは、kazuです。地方で会社員をしながら、副業でブログを始めました。
ブログ・サーバー・VOD・書籍などの記事を書いていきます。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA